Product faq

zogankin

商品等に関するよくあるご質問をご覧いただけます。

Qジェルの美容効果は?

A保湿成分と美容成分が含まれています。

皮膚の潤いと栄養を与えるエイジング特化をした専用ジェルです。
保湿成分のスクワラン、アボガト油と美容成分の白金、ヒアルロン酸、コラーゲンを 配合しております。

お問い合わせはコチラ


Qリッチモイスチャーゲルは洗い流した方が良いのか?

Aティッシュやコットンで拭き取ってください。

トリートメント中は温めながら筋肉を動かします。
その結果目には見えない汗をかきゲルの中に老廃物が含まれている場合があります。
そのまま放置してしまいますとニキビや吹き出物等のトラブルの原因になります。
再度、清潔な皮膚の上から仕上げとしてご使用ください。

お問い合わせはコチラ


Qトリートメント中にピリピリとした感じがあるが、原因として考えられるのは?

A皮膚の水分量の不足です。

皮膚の水分量が不足していると電気刺激がうまく伝わらずピリピリと感じる事があ ります。その際はジェルの量を増やしてレベルを下げてからご使用ください。
また、生理前後はホルモンの影響で皮膚が敏感になり刺激を強く感じる場合があります。その際は生理周期が終わるまで使用を控えてください。

お問い合わせはコチラ


QEMSとはなにか?

A電流を流して筋肉を鍛える運動法です。

体内の生体電流の働きを利用して、電気刺激を筋肉に与え筋肉を鍛えます。

お問い合わせはコチラ


Q持病で薬を飲んでいる方は使用を控えた方が良いか?

A主治医にご相談ください。

健康な方を対象としております。
使用を希望される際は主治医にご相談の上ご使用ください。

お問い合わせはコチラ


Q高血圧の方は使用を控えた方が良いか?

A治療中の使用は控えてください。

健康な方を対象としております。高血圧治療中は使用を控えてください。
使用を希望される際は主治医にご相談の上ご使用ください。

お問い合わせはコチラ


Q顔剃りをした後に使用した方が効果的か?

A顔剃りをする前後の使用は避けてください。

温熱効果で肌表面が熱をもった状態になるため、肌の炎症の原因になります。
顔剃り(かみそり)を行って1日後から使用してください。
また、顔剃り前に使用される場合は翌日からトリートメントを行ってください。

お問い合わせはコチラ


Qアトピー性皮膚炎が完治した方への使用は?

A使用できます。

治療中にステロイド軟膏を長期使用していた場合は薬の成分が体内の残っている可能性があり、本製品の効果で解毒されるため稀に一時的に皮膚に吹き出物がでる場合があります。その際は不快でなければウォームアプかスムージングモードのみでレベル1で使用してくだい。

お問い合わせはコチラ


Q体への使用方法は?

A取扱い説明書のP,24から記載されている通りに行ってください。

最大出力は10までとなります。
記載されていない箇所に関しては心臓周辺の使用を避けて、筋肉の走行に合わせて使用してください。

お問い合わせはコチラ


Q顎関節症があるかたへ使用しても大丈夫か?

A大丈夫です。

ただし、ウォームアップモードでレベル1もしくは2からスタートしてください。
使用していただく事で、顎関節の周りの筋肉の緊張を改善する手助けができます。

お問い合わせはコチラ


Q額や目の周りへ使用してもいいのか?

A直接使用しなくても効果があります。

目の周り、額、頭部は頬や顎の下に比べると筋肉が浅く電気刺激を強く感じることが多いです。
頬やエラの箇所に使用していることで筋肉が繋がっているため連動して目の周りや額まで筋肉運動をさせることができますので、上記の部位を避けて使用しても効果を実感できます。

お問い合わせはコチラ


Qニキビ肌への使用は?

A顔面に炎症がある方へは使用はできません。

吹き出物程度でしたら使用して頂くことで吹き出物の完治を早めことができます。

お問い合わせはコチラ


Q美容整形をした方への使用は?

A切開手術のみ使用できます。

切開手術のみをした場合術後最低3ヶ月以上あけた後、ウォームアップ(レベル1)かスムージング(レベル1)のみで使用して頂くとラジオ波の温熱効果で術後の浮腫を軽減させ、回復を助けてあげることができます。
しかし埋没法や金の糸、シリコンが入っている場合は微量でも筋肉を動かしますので挿入物が動いてしまう可能性がありますので使用を避けてください。
それでも使用したい方がいた場合は主治医にご相談の上、販売または使用をしてください。

お問い合わせはコチラ


Qフォトフェイシャルやピーリングとの併用トリートメントは可能か?

A上記のトリートメントは皮膚が一時的に炎症をしている状態になります。

本製品は活性化させるトリートメントになるため併用して使用した場合は炎症を悪化させますので併用使用は絶対に行わないでください。
また、上記のトリートメント後に使用をする際はダウンタイムを最低でも2週間以上空けてからの使用となります。

お問い合わせはコチラ


Q集中コースの内容で使用していたら3週目(ファーミング)を過ぎた頃から肌あれする様になってきました。

AファーミンクモードからEMSの出力時間が長くなってきます。

その結果、筋肉運動量が増えた結果、老廃物が出やすくなり肌あれをしている場合があります。
ダウンタイム(一日か二日使用を中止)をおき再度レベルを下げてからファーミングから使用を開始してください。その際は一日おきの使用にしてください。
それでも肌荒れを起こす場合はウォームアップかスムージングモードのみを使用してください。

お問い合わせはコチラ


Qラジオ波のみを使用したい場合は?

AEMSの使用を停止するモードがありません。

ウォームアップモードが一番長くラジオ波が出力されています。
ウォームアップモードでレベルを1にして使用して頂くことで温熱効果を強く実感しできます。

お問い合わせはコチラ


Qインプラントが入っている場合の使用方法は?

Aインプラントの使用部分によって、使用方法が変わります。

奥歯に入っている場合は、取扱説明書P,21記載の頬①のみ使用可能。
上下に入っている場合は頬①までは通常使用、頬②のラインを歯と歯を合わせた中心を通って使用ください。それでも口の中に違和感がある場合は頬①のみを使用してください。
前歯のある場合は頬②のライン中心部からフェイスラインを使用してください。

お問い合わせはコチラ


QZOGANKINに搭載されたラジオ波の特徴って?

A効率よくエネルギーを使い、身体に負荷をかけない施術ができます。

1.従来のRF(ラジオ波)に比べ低いエネルギーで局部に焦点を定め痛みのない施術ができます。

2.ツインバイポーラRFテクノロジーは、高度なアルゴリズム(パルス幅変調方式)を採用し、電流の陽陰性を変動させ、可変のエネルギーを真皮層や脂肪層に集中させるように電極をコントロールします。

3.ラジオ波エネルギーの力を最大限に引き出すために4つの電極を使用しています。

お問い合わせはコチラ


QRF(ラジオ波)を使った治療原理とは?

Aコラーゲンを生成し、皮膚を若返らせます。

先のとおり、RF(ラジオ波)は熱を発生させる特長をもっています。
熱は電波エネルギーの通過量が多い場所から発生します。電極が点の状態であれば、電極が抵抗体に接している部分がエネルギーの通過量が最も多い場所になります。
では、なぜ熱が発生することでシワやタルミが治療できるか?その原理は以下の通りです。
皮膚のクッション役をしているコラーゲンはタンパク質でできています。タンパク質に高周波電流であるRF(ラジオ波)を流し、ジュール熱という摩擦熱を発生させます。タンパク質を熱収縮させることによって、創傷治癒機転が働きコラーゲンの生成が増幅されるのです。創傷治癒機転とは、擦り傷や切り傷が自然に治る体の仕組みと同じです。
RF(ラジオ波)を照射することによって、コラーゲンの生成が増幅され、皮膚にハリが戻り、皮膚の若返りが起こります。そのため、シワやタルミの改善が促されるとういうわけです。

お問い合わせはコチラ


Qなぜ発熱するのか?

A電波が流れることで摩擦熱を発生させます。

解りやすく言ってしまうと電子レンジの理屈と同じです。 RF(ラジオ波)は他の電磁波と同じように周波数という波を持っています。この波の振動が体内に含まれる分子を振動させ、分子同士が擦れることによって摩擦熱を発生させます。周波数が高いほど分子を振動させる力も強く、電波の流れる量が多いほど熱の発生も多くなります。

お問い合わせはコチラ


QRF(ラジオ波)の特長って?

Aシワやタルミの治療に最適です。

RF(ラジオ波)はいくつかの特長をもった電波ですが、シワ・タルミ治療において重要な特長を備えた電波です。

1.RF(ラジオ波)の電波エネルギーは電極の間を最短距離で通過する性質を持っています。そのため、電極ではさまれた場所以外には影響がありません。

2.RF(ラジオ波)の電波エネルギーは電極の間を放射線状に流れる性質を持っています。そのため、電波エネルギーが集中的に流れる場所があります。

3.RF(ラジオ波)の電波エネルギーが抵抗体を通過することによって熱を発生(ジュール熱)させる性質を持っています。そのため、エネルギーが集中的に流れる場所から熱を発生させます。

お問い合わせはコチラ


Q電磁波と言うと体に害が・・・?

Aラジオ波は体に害のないタイプの電磁波です。

1.一般的に体に害のあると言われるのは、電磁放射線といわれる部類。エックス線やガンマ線、紫外線B波などは直接浴びると人体に影響があるといわれています。

2.RF(ラジオ波)は電磁波の一部ですが、マイクロ波とは特性が違います。マイクロ波は携帯電話や電子レンジに利用される電波で、RFよりも短い波長で光と同様に自由に伝播します。また、マイクロ波は皮膚に含まれている水分によって発熱(加熱)されるため、瞬間的に加熱を起こす恐れもあります。

3.その他、RFよりも短い波長のためDNAの分子に入り込み電離作用によってDNAを損傷させる危険性があります。RFは電極を皮膚に接触させることによって体内に導入する事ができ、水よりも脂肪組織やコラーゲン(タンパク質)へ作用し発熱(加熱)します。 また、波長が長いことによってDNAの分子には入ることが出来ないため、DNA損傷の危険性はありません。

お問い合わせはコチラ


Qラジオ波とは?

A医学分野で利用されている電磁波の一種です。

1.Radio Frequencyはラジオ波と日本語で訳されている電磁波の一種です。電気工学における定義では、無線通信用に利用される電波(10kHz~100GHz)のことを言います。

2.電波はその周波数から長波・中波・短波・超短波・極超短波・ミリ波に分けることができ、テレビ放送の電波は超短波(30~300MHz)を利用し、携帯電話には極超短波(300MHz以上)が利用されています。また、極超短波はMicro Wave(マイクロ波)の領域があり、電子レンジなどに利用されています。

3.医学分野で利用されているラジオ波は300kHz~6MHzの高周波です。一時期騒がれた人体への影響のある携帯電話などの電磁波よりも波長が長く、周波数が低いのが特徴です。

お問い合わせはコチラ


Qシワやタルミを改善するには?

Aラジオ波を使った最先端のトリートメント方法があります。

シワ・タルミを改善するためには、エステティックによるマッサージから、注射による薬品の投与、医療用の糸を埋め込むリフティングまで様々な方法がありますが、最新型ツインバイポーラRFテクノロジーを搭載したZOGANKINとは、RF(ラジオ波)と呼ばれる電波を使った最先端のトリートメント方法です。

お問い合わせはコチラ


Qシワ・タルミのタイプは?

Aシワには6種類、タルミには2種類のタイプがあります。

• 額のシワ    ・・・額の横方向にできるシワ「表情シワ
• 眉間のシワ   ・・・眉の間に縦方向にできるシワ「眉間ジワ」
• 目尻のシワ   ・・・目元にできる小ジワ「ちりめんジワ」や
           目尻にできる放射状のシワ「からすの足跡」
• 鼻元のシワ   ・・・鼻の横から顎にかけてハの時にできる縦ジワ「法令線」
• 口元のシワ   ・・・口元から顎にかけて縦方向にできるシワ「マリオネットライン」
• 首のシワ    ・・・首の横向きにできるシワ「首ジワ」
• 眼の上下のタルミ・・・目元がたるんでできる「眼瞼下垂」
• 顔全体のタルミ ・・・加齢による顔全体の「皮膚のタルミ」

お問い合わせはコチラ


Qなぜ、シワやタルミができるの?

A皮膚の老化現象が原因です。

1. シワやタルミは、皮膚の老化現象のひとつと考えられています。皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層からできていますが、それぞれの細胞が常に細胞分裂を繰り返してそれぞれの組織を保っています。

2.皮膚の細胞分裂は、20歳前後の境に徐々にスピートが遅くなっていきます。真皮にある膠原繊維(コラーゲン)や弾性繊維(エラスチン)は、皮膚のクッション役をしており、肌にはりを持たせる役目をしています。そのコラーゲンやエラスチンを作りだす繊維芽細胞の分裂活動も鈍化してしまうことにより、クッションの影響力も弱くなってしまいます。その結果、重力によって皮膚が下がってしまうことでタルミがおこります。

3.また、細胞分裂の活動が鈍化することによって、部分的にコラーゲンやエラスチンの量が少ない皮膚ができることでくぼみができ、シワができるのです。

お問い合わせはコチラ


会社イメージ|クルールラボ
ロゴ|クルールラボ

クルールラボ株式会社

〒104-0061

東京都中央区銀座2-4-9 SPP銀座ビル3F

[ 営業時間 ] 平日9:30~18:30
TEL:03-5550-7181
FAX:03-5550-5051